三都幻妖夜話(3)神戸編が完結しました

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 05:21

長らく執筆が止まっておりました、「三都幻妖夜話(3)神戸編」が完結できましたので、投稿サイト「カクヨム」様で、三部作ほか番外編全体を公開させてもらうことにしました。

 

本編
三都幻妖夜話(1)京都編(カクヨム公開にあたり方言強化の改稿済み)


三都幻妖夜話(2)大阪編

 

三都幻妖夜話(3)神戸編 ←NEW!!

 

 

番外編
三都幻妖夜話 祇園編 (京都編の読了後にどうぞ)

 

三都幻妖夜話 六甲アイランド編 (神戸編の読了後にどうぞ) ←NEW!!

 この番外編は年齢制限の度合いで3つのバージョンができてしまいました。

 上記リンクは中間のR15くらいです。

 あと、朝チュン版の第一稿と、R18の第三稿があります。お好みでどうぞ。

 作者のおすすめはR18のやつです。でもR15のほうが、心理描写がくどくなくて仕上がりがいいかも?(どっちや)

 かなり悩んで推敲しつづけたせいで、作者も訳わからんようになってしまいました(汗)

 もし読み比べたという奇特な読者様がおられましたら、どのバランス調整が好きだったか、よかったら匿名フォームなどから教えてください。

 

自分が書く小説についての記事は全部こちらのブログに集めようという方針でやってきましたが、三都はジャンル的に苦手って方も当然おられるはずなので、三都関連のよもやま話は今後、三都日記ブログに書くことにします。ご興味持っていただけましたら、そちらも見てやってください。

こちらのブログはカルテットと、私生活の雑記などを話題のメインにします。

三都も更新情報だけは軽く触れたいと思います。

 

今現在、三都幻妖夜話のほうの作業で予定しているものでは、本編の続編シリーズにあたる一話完結タイプの短編集を構想していまして、その第一作目だけ、試作品一号として書いておきたいなと思っています。「くだんの件」というタイトルのもので、本編・神戸編のオチでがっつりネタ振りしてある作品です。

それから、こちらはいつ書くか、書けるのか、わかりませんが、昭和初期を舞台にした番外編「白川編」のプロット&資料集め作業を、Twitter上で公開しつつやっています。リアルタイム作業です。下準備などは全くせず、Twitter上で考えて、それを呟いてます。

椎堂さん、どうやってストーリーとか考えてんの? というのが丸見えです。可能であれば、この流れのまま、執筆して推敲して公開までやりたいと思っています。

三都の、さらに番外編で、どなたにでもオススメできる一作ではないのですが、昔から一度、公開執筆してみたかったので、番外編でこそっと挑戦です。とりあえずプロット完成までは頑張るつもりです。

だからTwitterの私のTLが、未執筆の作品のネタバレ全開で、内蔵まで全部見えてるみたいになってて、恐縮……でも、私、ずっと昔からそうでしたよね。ネタバレ椎堂でしたわ。

カルテットも、また書き始めたら、イメージワークやプロットの再確認からやらないと無理なので、ブログやTwitterでネタバレ全開にならないように気をつけます。でもダダ漏れしそう……(;´Д`)

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM