「三都幻妖夜話 六甲アイランド編」をUPしました

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 10:35

「三都幻妖夜話」http://santo.x.fc2.com (大人向け広告が出る無料サーバーですのでご注意)

の新作 番外編「六甲アイランド編」を、「小説家になろう」にて公開開始しました。

 

三都幻妖夜話 六甲アイランド編

 

全5回完結です。本日より1ページずつ毎日更新していきます。(午前10:00自動更新)

本編「神戸編」まで既読の方向けの番外編です。

本編はR18推奨の女性向け(ボーイズラブ)作品です。番外編はR15相当です。

・ ・ ・

 

育児に必死すぎて、しばらく執筆できない状態が続いていましたが、今回ふと思いついたこの「六甲アイランド編」を忘れないうちに書いておきたい気がして、スマホのテキストエディタでぷちぷち書いてみました。スマホ書きに慣れていなくて、めちゃくちゃしんどかったです……。でも何とか書き上がったので、小説家になろうで公開させてもらいました。

本編のほうが別サイトになりますので、ちょっと恐縮なのですが、いずれは本編のほうもお引っ越しするのか、なぁ……? という気持ちでいます。もうHTMLをぷちぷち打って手作業で公開ってやってる余裕がないかもしれません。

 

六甲アイランド編は、本編で大阪編をやっている時期の「そのころ神戸では」というお話で、主人公(語り部)は信太さんです。信太が神戸編で初登場する以前の、神戸の分家でのお話なので、読んでくださる方には、神戸編から記憶をちょっと巻き戻してみていただかないといけません。……と、いうか、三都・神戸編てどんな話だったっけっていう所からスタートっていう方も多いかと思います。作者ですら「どうだっけ?」みたいな覚束ない感じです(汗) すみません!

 

六甲アイランド編を書き始める前は、スマホ執筆という不慣れさもある上、今まで視点キャラとして使ったことがない信太さん(名字はない)が語り部ということで、すごく苦労しました。なんかもう、なかなか言葉が出てこない感じでした。

でも、いったん書き出すと、信太さんがめちゃめちゃよう喋るんで、こんなお喋りな男やったっけと引きました。

まあ、一人称の小説の主人公は、お喋りでないと務まりませんね……。なんかキャラクター性ぶちこわした気がして不安でなりません。

 

今回のお話は、ざっくり言うと、信太さんが怜司兄やんに心をズタズタにされる話で、後半に行くほどズタズタです。たぶん信太さん本人的には真面目にズッタズタになってるんだと思いますが、なぜか書いていて笑える感じでした。この話がシリアスなのか爆笑なのか、書いてる私にもよく分かりません。私は一体なにが書きたかったんでしょうか。笑いあり、涙ありです。(そう言うと纏まって見える)ストーリーのあらすじ的には悲劇やなみたいな悲しい恋の物語のはずなんですが、読後感にはどうも佐川男子しか残りません。

 

すごく読者層の限られた作品になってしまい、この世に三人ぐらいしか読める人いないんちゃうかなって思うんですが、「俺がその三人のうちの一人や!」という方、よろしければぜひ、これから5日間、六甲アイランド編にどうぞお付き合いください。

公開が完了したら、作者そんな喋らんでええからっていうくらい長い後書きを書きたいと思います。(これ後書きちゃうんや!?)

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM