「地方巡察」の執筆が終わりました

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 22:29

今年に入ってから執筆を再開していた「地方巡察」が、本日とりあえず完結まで書けました。

完結したと言っても、まだ第一稿なので、これから推敲しないといけないのですが、ひとまずホッとしています。

当初は全21章で完結するつもりだったのですが、何だかんだで23章までかかりました。

今現在、「小説家になろう」で19章まで公開中です。残り4章分、毎週更新ぐらいのペースで公開していけるようにしたいと思っています。(推敲が追いつけば……)

 

21章まで、執筆はものすごく快調で、かなり気分良く書いていたんですが、22章、23章に至って、急に泥の中を歩くような感じになりました。書きあぐねてしまって、なかなか進まないので困ってしまいました。

私は元々、書き始めたら、ほとんど悩まずバリバリ書き進むほうなので、原稿を前に「ああでもない、こうでもない」って悩まないことがほとんどです。お気楽な書き手ですね。

しかし今回は執筆人生で初めてぐらいに、なんだか調子が悪うございました(;´Д`)

 

花粉症のせいじゃないかと、自分では思っています。今年もスギ花粉のやつが飛んできまして、私のアレルギー反応が身体の中で始まっていて、いろいろ不調なんです。単にそのせいだという予感もするのですが、それだとスギ・ヒノキの時期が終わる梅雨頃まで不調ってことやないか……orz

 

そうは思いたくないです(汗)

 

きっと何か書けない理由があったのだ! と思い、Twitterで一人ぶつぶつ考えていました。

地方巡察23を書くときに苦しんだ点は、内容的にはもうエピローグで、話を閉じるだけなので、書くべき項目は決まっていて、それを悩んだわけじゃなく、演出というのか、バランス調整の部分だった。地方巡察は、重いテーマも含んでいたが、あくまで娯楽として軽くサラッと読んでもらうことを目標に

@zerozero_daily 書いているものなので、エンディング部分も、爽やかで後口がよく、読者さんが読み終えたあとに元気が出るようなものにしたかった。いい読後感を残したかったということだけど、それにしては内容が重く、あっけらかんと終われるようなもんでもなくて、調整が大変だった

@zerozero_daily 後口の良さを重視しすぎて、テーマなめてんのかという感じになると、そもそも書いた意味がなくなっちゃう。何がしたいんだか訳わからん作品になってしまう。この作品は表面は、ジェレフの自分探しの旅に出だっただろうけど、二人の少女の物語でもあった。

@zerozero_daily この部族の女の子は苦労して生きている、という話だ。(かいつまむと)だから重い話になる。でもあんまりベッタリ重くはしたくなかったんだ。

@zerozero_daily しかし軽くもしたくないんだ。どっちや!? どうしたいんや!? というので、エンディングを重くしたり軽くしたりして、ヒーヒー言ってたんです。 結果、これで行けるやろという着地点はなんとか見つけたつもりなのだが……( ;´Д`)

@zerozero_daily 書いたり消したりしたせいで、話が抜けたりしててヒイ!!

 

ヒイ! これから推敲して手直しします。

 

「地方巡察」の決定稿が無事に上がりましたら、後ちょこっとのところで止まっている「名君双六」(現在、非公開)を書き上げてしまいたいと思っています。そこで3月が終わる予定で。

4月、新年度からは、「カルテット」本編の作業に入りたいと思います。

ちゃんと書けるのかなあ……なんだか不安なのですが。でも、書くしかないし、案ずるより産むが安しってこともありますよね。きっとそうだ。(自分に言い聞かせる)

 

ところで、今、「カルテット」というタイトルのテレビドラマが放送されていて、人気のようで、Twitterでカルテットの話を呟いている人が時々いて、ビクッ!! てなります(^_^;)

超タイトルかぶってるやん……。なぜ私はもっと固有さの濃いタイトルをつけなかったんだろう……。

思いつかなかったんですよね。タイトルをつけるのが下手で。それで、主人公が四人だし、とりあえずカルテットでいいか、と、Webで書く時に仮タイトルのつもりでつけて、そのまんまなんですが。今さら別のタイトルを思いつきません。

そういえば昔、主人公ってアルミナをいれて五人じゃないですか? というコメントをいただいたことがあり、「そうだよねー、クインテットだよねー」と思った記憶が。

その頃だったか、うちの長女がまだ幼くて、Eテレの「ゆうがたクインテット」という人形劇を好きでよく一緒に見ていたんですが、その影響もあって、「クインテット」というと、頭のなかでウチの主人公たちも、あのタイプの人形になってしまうんです。

 

こんなのです。お口ぱくぱくです。

 

それはそれで面白いな。

今は同じ枠で、「コレナンデ商会」という人形劇をやっていて、とても楽しい番組です。

 

話、めっちゃ逸れてますね。それでは今夜はこの辺で!

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM