小説家になろう作品ページに拍手ボタンと感想フォームを設置

  • 2017.02.27 Monday
  • 13:56

投稿サイト「小説家になろう」に置かせてもらっている「地方巡察」の作品ページに、自前の拍手ボタンを設置しましたので、それについての管理上の覚書です。

従来、「小説家になろう」の作品ページには、ランキングタグ設置欄を利用しまして、無料レンタルのWeb拍手を設置していました。拍手と、一言コメントも送信できるもので、とても便利だったのですが、うちのように、やけに沢山ある作品全部に拍手ボタンを置いてしまうと、拍手ボタンがどの作品ページで押してもらえたか分からないという問題があり、ちょっと困っていました。

(※話は逸れますが、なろうでのWeb拍手設置には、こちらの記事が参考になります)

 

どの作品を評価してもらえたのか、知りたいのが作者というものでして。

 

そこで、TEAR DROP.でも長年メールフォームとして利用させてもらっている、MailDwarf(CGI)を活用した、自前の拍手ボタンに入れ替えてみました。これは、読者さまが作品末尾の送信ボタンを押すと、作品タイトルを書いたメールが自動的に送信されるもので、MailDwarfの機能で、簡単な集計もできるので、どの作品にどれくらい拍手をいただけたか、作者が後で見ることができます。

 

さらに、拍手送信後の画面に、感想フォームも設置しました。これは感想文を書いておくってもいいよという方向けです。

作品タイトルは自動的に記載されますので、どの作品へのご感想か分からないという事は起きません。

 

作品ページ上の拍手ボタン → お礼&感想フォームのページ → 椎堂かおるマイページ という移動をするように作ってあります。

 

設置にあたり、文字化けしてしまって困りました。

MailDwarfの文字コードをShift_JISで設置してあるので、UTF-8で書かれている「小説家になろう」の作品ページ上のフォームから送ると、文字化けしちゃうのでした。それがなければ、当初は、作品ページ自体に一言感想フォームを設置して、気軽に手間なく感想を送信してもらえるようにしたかったのですが……。

しょうがないので、当座の対策として、感想フォームはShift_JISで作成した別ページにして、そこから送信してもらうことで、文字化け対策としました。

 

MailDwarfはすでに配布が終了しているCGIなので、UTF-8で動かせる別のメールフォームを用意すれば解決するのですが、今回はとりあえず急場の策で乗り切ることにします。サイト弄りばかりしていると、原稿が進まないので……(^_^;)

 

作業ついでに、Twitter投稿ボタンも作ってみました。作品を読んで面白かったら、「面白かった!」とTwitterに投稿してくださいね〜、という趣旨の機能です。そんなボタンの設置用タグを自動的に作ってくれるツールがあったらいいのになあ! と思いつつ作ったんですが、後で調べたら、Twitter公式にちゃんとあったという……orz

ちょっと最近、自分の情弱さが怖いぐらいです。

 

公式ツールを使わずに、自分でリンクのタグを書く場合は、こちらのブログ記事が分かりやすかったです。

[Twitter]リンク先に「リプライ」「ハッシュタグ」「文章」を最初から指定する方法

 

このブログ記事では特に書かれてなかったですが、日本語の文章を自動で挿入したい場合は、日本語文をURLエンコードする必要があるという話もよそで目にしましたので、エンコードしてくれるツールもググって見つけたり。

UrlEncode.net

 

Twitterで私に話しかけるボタンも作ってみました。

 ←クリックするとTwitter投稿画面が開きます。(押すだけで投稿はしません)

こういうのをサイトに置いてもいいんだなあ。誰か話しかけてくれるかもしれません。

 

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM