ギリス祭り原稿を、小説家になろうにUP

  • 2017.02.06 Monday
  • 11:50

2008年ごろに書いていた、ギリス祭りログ(BL修行の自作パロディ作品)を、小説家になろうにUPしました。

詳しい経緯はこちらのブログ記事をごらんください。

一作目「氷結」はすでにUPしてありましたので、今回はその続編に当たる、「庭園の小鳥たち」「死せる英雄の肖像」「壁の中の男」「蜜月」の4作をUPしました。

 

 

 

「庭園の小鳥たち」だけ、小説家になろうの投稿規約により、性描写を含むということで、R18該当になり、一般向け小説とは別枠のムーンライトノベルズというところに入っています。一般向けとR18の作品をシリーズ一覧で並べることができない仕様なので、制限にかからない18歳以上の読者さまにとっては、ちょっと不便な作品分類になってしまいました。すみません……。

 

こちらで、読む順にリンクしておきます。

 

1)「氷結」R15/BL http://ncode.syosetu.com/n4487dt/

 

2)「庭園の小鳥たち」R18/BL http://novel18.syosetu.com/n3290du/

 

3)「死せる英雄の肖像」BL http://ncode.syosetu.com/n3292du/

 

4)「壁の中の男」BL http://ncode.syosetu.com/n3294du/

 

5)「蜜月」R15/BL http://ncode.syosetu.com/n3297du/

 

この1〜5が王都タンジールを舞台とした物語で、さらにこの続編にあたるグラナダ編というのがあります。グラナダ編のBL修行作品は、別館サイト 乙女堂 に置いてあります。パス請求が必要で面倒ですが、よろしければ。(最近はメールアドレスお持ちじゃない方も多くなってきたのかな? 乙女堂の管理方法も再考しないといけないですね……)

乙女堂作品については、皆様にパス請求のお手間をとらせてきた経過があるので、投稿サイトにUPすることは当面しないと思います。サイトを維持できるかぎりは、乙女堂で読んでいただく形でいきます。よろしくお願いします。

 

また、グラナダ時代のBLじゃない作品もあります。「新星の金庫番」「新星の武器庫」と、その番外編がいくつか。これは、後日、小説家になろうにUPします。

読みにくいですが、ブログ連載していたころの記事が、そのまんま残っていまして、こちらでも読めます。

「新星の金庫番」http://teardrop.k-server.org/moe/2008/08/blog-post.html

「新星の武器庫」http://teardrop.k-server.org/moe/2008/09/blog-post.html

武器庫は自分で言うのも何ですが、20万字くらいの長編で読み応えがあります。いただいたイラストもあって美しいです。

 

それから、1の「氷結」の後に続くエピソードにあたる「パスハの南」という長編がありまして、これはギリスがジェレフたちと海エルフ領に遣わされて旅をする。のほほんとしたお話です。こちらも、小説家になろうにUPします。

これも先述のピンク色のブログに残ってます。

「パスハの南」http://teardrop.k-server.org/moe/2008/07/blog-post_26.html

 

この時期に書いた原稿は、ごちゃごちゃと沢山あるんですが、出来不出来もありつつ、どれも楽しんで書いていました。

人様に読んでいただく体裁に至っていないかもしれないんですが、皆様に楽しみを共有していただけたら幸いです。

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM