過去作「氷結」を、小説家になろうにUPしました

  • 2017.01.20 Friday
  • 14:54

新作ではないのですが、2008年ごろに書いていたカルテットのBL修行作品の、「氷結」を、小説家になろうにUPしました。

http://ncode.syosetu.com/n4487dt/

ギリスちゃん初登場作品です。

 

と言っても、「ギリスちゃんて誰……?」「BL修行?」という読者さんもいらっしゃるかもしれないので、記事の続きでご説明します。ご興味のある方だけどうぞ。

 

 

話は2008年当時に遡りますが、私は昔から、自分はボーイズラブ小説が書けるんじゃないのかな? と思っていたんです。

好きで書いてる小説は、男キャラばっかり出てきますし、それっぽいよ、という感想もいただくので、安易に「書けるんじゃない?」と思って、書こうと修行した時期がありました。

 

それで、始めは舞台とかキャラとかはカルテットのものを流用して、1.5次創作的なものを書いていたんですが、作者が自信をつけまして、「オリジナルいけんじゃね!?」などど思い、それはそれで書いたんですが。(「三都幻妖夜話」です)

 

やっぱなんかこれ違うんじゃないか? BLちゃうんちゃうん? という作品展開になってしまい、実は向いてなかったのか! 単に境界線上の作風だっただけなのか、という結論に至りました。

それでも「三都幻妖夜話」は、本人的には気に入って書いているシリーズなので、今後もじわじわ続けたいとは思うんすが、私はBLジャンルでやっていける書き手ではないようです。その分野の読書量とかが圧倒的に足りないようです。勉強足りないんですね。

 

そう思って、BL修行時代の作品は積極的には公開しなくなっていましたが、あれはあれで楽しかったよと言ってくださる読み手さんも居られたので、それならまた公開させてもらおうかなあと思い直した次第です。

読み手さんも、BLジャンルの方々はすごく勢いがあって、アドバイスを求めると、松岡修造さんみたいな熱血さで指導してくれる方が多かったので、すごく勉強になりましたし、励みにもなりました。ありがとうございました。

 

ところで、エル・ギリスはBL修行時期にキャラメイキングしましたが、本編にも出てくる予定のキャラクターです。

もともと、スィグル・レイラスのタンジールでの腹心の家臣となる官僚のキャラクターとして設定していた人物ですが、官僚だと動かしにくい気がして、魔法戦士に変えようと思いました。でも官僚のキャラクターは、今後の展開上、それはそれで必要だったので、もともと一人だったキャラクターをふたりに分割することにしました。

その片方が、竜の涙で魔法戦士のエル・ギリスで、もう片方が、官僚のラダックです。

 

このあたりのキャラクターメイキングも、BL修行に時期に同時に公開してやっていました。

これも後日、UPしたいと思っていますが、「新星の金庫番」「新星の武器庫」という作品として、がっつり書いています。

金庫番は2万字の中編ですが、武器庫は23万字に及ぶ完結長編なので、読み応えだけはもう……ばっちりです。

本編も未完やのに、お前は23万字も、何をやっとんのや? と。自分でも思いますが、とにかく書いたので、これも公開して残させてください。すみません。

 

その当時、リアルタイムでお付き合いくださった方々が、もしまだこのブログを見てくださっていたら、(ありがとうございます) また久々に、ギリスちゃん読んでやってください。

それから本編も……本編も、よろしくお願いします。

コメント
コメントする








    

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM