DAISOの手帳カバーに測量野帳をセット

  • 2017.01.09 Monday
  • 02:10
文具沼には相変わらず、首まで浸かっています。
twitterで、DAISOの手帳カバーが測量野帳に使えるよ、という情報を見かけて、ついつい買ってきました。ついついね。今年の持ち歩き用スケジュール帳が測量野帳だったものですから。


DAISO手帳
DAISOのカバー付きのノートです。
ピンクしか残っていなかったので、柄にもなくピンクを買いました。
カバーの素材感は、ピカピカで、いかにも合皮というか、高級感はないです。かといって使えないほどチープすぎることもなく。百均の商品ですので、これで十分と思います。

測量野帳
測量野帳が2冊入ります。
一冊だけだと、ちょっと緩すぎるかなという印象でした。

閉じたところ
ペンを挟むにはベルトが緩いので、別途ペンホルダーが必要そうです。
カバー部分は、閉じるとちょっとキツキツです。使ううちに馴染むかとは思います。

付属のノート
元々の付属のノートは細めの罫線で、日付スペースがあるだけのシンプルなデザインでした。測量野帳と重ねると、少し縦に長く、横幅は狭いです。厚みは1センチ程度と、薄手の測量野帳とは違い厚みがあります。

DAISOカバーとダイスキン
持ち歩き用の雑記帳も、程よい薄さと、万年筆での裏抜けの少なさが気に入ってハマったDAISOのノート(通称ダイスキン)なので、モレスキンやスマイソンのノートなどを買っていた頃に比べると、ものすごくコスパが良いです。

近頃、以前にも増して忘れっぽくなったので、買ったもの等の覚書として、ブログに記事を書いていくことにしました。
ご興味のない方には、つまらない記事ばかりになってしまうかもしれませんが、すみません。カテゴリーなどで、話題ごとに記事を抽出できるようにしておきます。

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 17:48
今年は買わなくてもいいか、と毎年思うガイドブック、結局買ってしまいました。例年のごとく。


WEEKSとカズンを買うのは、毎年決まっているんですが、今年はavecのオリジナルサイズも買おうかな。
しかし、カバーが、「これだ!」っていう一目惚れデザインに出会いません。
まだ来年の手帳に現実味がないせいかな?

ガイドブックをパラパラと眺め、嬉しいなと思った改良点。

WEEKSのノートページにページ番号と目次ページがつくらしい。

オリジナルとカズンに月のまとめページがつくらしい。

どちらも私には有用そうです。

WEEKSとカズンは、4月始まりのSpringを使うので、来年度のを買うのは年明けて2月なんんですが、avecオリジナルは四月始まり版があるんだっけ?
今回、買っておこうかなと思っています。9/1発売だそうです。

しかし、博文館の当用日記にも惹かれている……。毎年のことながら、悩みますね、手帳選びは。

categories

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM